2016
10.02

チャートが全て!

2016年度

スポンサードリンク



いつもエントリーする前、どんな指標を見るかってことですが、私は、チャートだけですね。

週足と日足のローソク足に移動平均線、そして、トレンドラインくらいです。

新聞とか雑誌とかネットの情報は、ほとんど見ないです。

昔は、日経新聞の1面に出ているような銘柄を焦って飛びつき買いしたこともありますが、あれって、やってみると分かりますが、まずうまく行かないです。

そういうニュースは、すでに株価にはほとんどの場合、織り込み済みなので、そこで買うと、株価は大体天井だったりします。

つまり、買ってから、株価は多少上げるかも知れませんが、その後、下落して行くってことです。

それは、すでに仕込んでいた人たちが、飛びつき買いしてきた人に売り浴びせて利益確定しているからです。

そして、売り圧力が優勢となり、株価はどんどん下落していくわけですね。

そうなると、飛びつき買いした人も焦って投げ売りしますので、またさらに下落の勢いが強くなったりします。

最初は、新聞や雑誌で取り上げられた銘柄は、絶対に上がるだろうと思ってしまうこともありますが、そんな甘い世界ではありません。

いくら名の売れたメディアで取り上げられたとしても、その予測は、ほとんどの場合当たりません。

なので、そういうメディアの情報は全く当てにしていません。

ニュースで参考になるとすれば、今、どのあたりの銘柄に資金が集まっているかということを知るくらいです。

ちょっと前だと、ポケモンGOの任天堂が急騰していた時がありましたが、その関連銘柄にも資金が集まっていました。

それを知るだけで、すぐにその関連銘柄を買うかというと、また話は別。

あくまでもチャートが全てなので、良さそうな形をしていれば買うかも知れませんが、すでに過熱していると判断すれば、スルーします。

私は、投資ではなく、日々の株価の値動きによって利益を得るトレード、つまり投機をしているので、会社の業績とかは全然確認しません。

だから、四季報だって読みません。

株式トレードには全く必要ないですからね。

そんなもの読んでも、利益は出せません。

大体、私には、会社の財務諸表を読んで会社の業績をゆっくりと分析する時間などありませんし、そもそも長期投資をやるつもりないので、そんなことには時間を割かないのです。

数日~数週間で利益確定するスイングトレードでは、チャートこそが全てです!

スポンサードリンク