2016
10.01

日々の作業

2016年度

スポンサードリンク



スイングトレードというスタイルの私ですが、毎日どのような作業をしているかと言うと、帰宅後にまず、本日のトレードの結果を証券会社のサイトで確認します。

でも、これについては、スマホでもできるので、大体、会社の休み時間とか帰宅途中に確認しますね。

それから、翌日の仕掛け準備に入ります。

具体的にしていることは、証券会社のサイトに掲載されているランキングやその他サイトから売買代金が10億円以上あるものを500銘柄ほどピックアップしてから、それらのチャートを1つずつ確認します。

まぁ、最初は数百銘柄もチャートをチェックするのは、ちょっとしんどい作業でしたが、でも、毎日やってるうちに、だんだんと慣れて、あんまり時間も掛からなくなってきます。

私は順張り派なので、まずは週足を見て、過去数年間の大きなトレンドを確認。

それから日足を見て、今後上がって行くか、それとも下がって行くかを考え、自分の売買ルールと照らし合わせ、エントリーのタイミングが近いものを絞り込みます。

それから、移動平均線やトレンドラインも加味して、その中でチャートの形が良いものを厳選し、いくつかの銘柄に絞り込んで、証券会社のサイトで、逆指値注文をします。

買いなら、1株何円以上になったら何円までで買い、売りなら、何円以下になったら何円まで売りという感じです。

そして、仕掛け準備が終わったら、当日決済された銘柄の売買日記をつけます。

これはチャートをA4の紙に印刷して、空いたスペースにコメントを書き込んでいきます。

具体的には、エントリーの条件と理由、そしてエントリー価格、保有時のコメント、決済時の価格とコメントなどですね。

私のスタイルだと、ロスカットが多いので、ほとんどがロスカット日記(笑)ですが、毎日やっていると、色々な気付きがあります。

こういう作業を1.5~2時間やりますね。

ホント地道な作業です。

日々の作業_02

しかも、家族サービスもありますから、妻と子供が寝てからやるので、やっぱり、作業が終わるのは、深夜になってしまいますね。

でも、強いトレーダーになるためには、これらは絶対に欠かせない作業なので、これは欠かすことなく、しっかりとやるようにしています。

でも、会社で飲み会があったり、疲れ果てて寝てしまうことも、当然ながらあります。

人間ですから。

でも、そういう日は、翌日とか週末とかにできなかった分をカバーします。

こうやってコツコツとした積み重ねによって、自分のトレードの腕前が上がっていることは間違いありません。

一気に稼げるようにならなくても、日々少しずつ進化していくことが大切だと思っています。

そして、この相場で生き残り、いずれは、サラリーマントレーダーの中でもトップクラスの実力を身につけて、大きな資産を築き、自分の好きなことができるようになりたいですね。

そのためにも、絶対にあきらめることなく、努力をし続けます!

 

スポンサードリンク