2016
08.19

おすすめの本:投資苑

おすすめの本

株式トレードを始める時、まず何の本から勉強したら良いか聞かれることがありますが、最初におすすめしたいのは、こちらですね。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

ここには、トレードをするために必要なことが全て書かれていると言っても過言ではありませんし、僕自身もこの本からは、実に多くのことを学びました。

トレードにおけるバイブルみたいなものです。

何度読んでも気付きがあります。

そして、トレーディングにおける自分なりのルールを作る際にも大いに参考になりました。

これは、必読です。

そして、実際にトレードで成功している方は、必ず読んでいる本です。

これくらいの自己投資を渋るくらいなら、トレードは止めた方が良いです。

この投資苑の著者、アレキサンダー・エルダー博士は、トレードのプロというだけでなく、実は精神分析医でもあり、その着眼点が非常に興味深いのです。

「トレードで成功するためには、マインドが重要」ということは、何度も耳にすることですが、彼は、それをより具体的に説明してくれています。

どのようにして、感情に流されずに確固たるマインドセットと自己規律を持ち、トレードを行うかについての具体例がたくさん盛り込まれているので、非常に分かりやすく、かつ説得力があります。

人の真理から集団審理、チャート分析、テクニカル分析、各種指標、マーケット真理、トレーディング・システム、そして、リスク・マネジメントまで、トレードに必要な知識が網羅されています。

高額教材を購入したり、高い塾に入る前に、まずは、これでしっかりと株式トレードについてしっかりと勉強して下さい。

その方が結果的に、全然安上がりですし、期待以上に多くのことが学べるはずです。

そして、あとは実践ですね。

ということで、これから株式トレードを始めたい方、すでに始めているものの、なかなか利益が出ないという方は、この本を是非読んでみて下さい。