2017
08.17

トレード資金の稼ぎ方

2017年度

トレードにおいて、資金は大いに越したことはない。

これは真実です。

ただ、当然ながら、誰もが豊富な資金を持って相場に臨むわけではありません。

もし、潤沢な資金があるなら、あえてトレードなんていう厳しい世界で勝負しなくても良いと考える人の方が多いと思いますし。

でも、それが普通の感覚です。

ただ、我々のようにトレードで億以上の資産を構築したいと真剣に考える人にとっては、やはり、資金はできるだけ多く準備したいところ。

しかし、サラリーマンとして働きながらトレードしていて、しかも、家族を抱えている場合、多くの金額をトレードのために動かすことは非常に厳しい。

私も最初はそうでした。

スポンサードリンク



だとしたら、何とかトレードの種銭を稼ぐ方法はないかと考えて、10年ほど前から始めたのが、IPO投資です。

いわゆる、新規公開株ですね。

IPO(新規公開株)とは

特にここ数年は好調で、今年のこれまでの成績だと上場した45銘柄のうち、何と、41銘柄がプラスになっていますので、勝率は91.1%です。

2017年の成績はこちら

中には、上場日に購入価格の2~3倍の株価になり、初値で売却することで、数十万~100万円ほどの利益が出るものもありますので、そういう銘柄に当選すれば、あなたのトレード資金は一気に殖えることになります。

IPO投資は、簡単に言うと、上場前の「ブックビルディング期間」という定められた日程の間に証券会社に申し込みを行い、その後の抽選で当選して初めて、その銘柄を購入する権利が得られるという仕組みです。

なので、当たらなければ買うことはできません。

正直、なかなか当たりませんが、でも、毎回申し込んでいると、年に何回かは当選します。

私も毎年いくつか当選して利益を得ており、それもトレードの種銭に当てています。

なので、あなたが、もしトレード資金を少しでも増やしたいと考えているのであれば、IPO投資も視野に入れてみても良いかも知れません。

そして、IPO投資のノウハウは、いかにして当選するかということになりますが、それは、10年前も今も基本は同じです。

片手間でできますので、こういう教材で勉強して、やってみると良いと思います。

 

スポンサードリンク