2019
04.21

企業について調べることは?

2019年度

スポンサードリンク

トレードしていて、どれだけ持っている銘柄について私が調べているか?

決算内容や企業の財務諸表、四季報とかどういうものを調べなければならないか?

初心者の方は、株を始める時、様々な雑誌や書籍を読んで、上記のようなものについて調べなければ勝つことはできないと思ってしまう人も多いと思います。

そこで、今回は、私がどうしているかについてお話しします。

私がエントリーする時、一体どのような情報を元に銘柄を選定しているのか?

トレードで勝つために調べなければならないことは何か?

私の答えは1つ。

スポンサードリンク

トレードで勝つために見るものは、チャート。

はい、それだけです。

財務諸表とか四季報とか、そういうものは一切見ていません。

その企業が、今後どれだけ成長するのか?

そんなことはどうでも良い。

私は、企業の成長にお金を投じているわけではない。

私がお金を投じているのは、株価の動き。

つまり、上に行くか、下に行くか、それとも横ばいか。

それだけ。

上に行くなら買うし、下に行くなら売るし、横ばいなら様子見。

私がやっているのは、トレードです。

つまり、投機ですね。

「機」というのは、いわばタイミング。

株価が上昇しそうなタイミング、もしくは下落しそうなタイミングでお金をその方向に投じる。

結果、思惑通りに株価が動けば利益が出るし、そうでなければロスカット。

そして、大体において、思ったように株価が動くことはない。

だから、ロスカットは一切躊躇しない。

しかし、思惑通りに株価が動いたら、できる限り利益を伸ばす。

それによって、最終的にはプラスの利益が出るようにします。

株式始めるにあたり、世の中は、様々な情報で溢れかえっていますが、情報があれば勝てるというものではありません。

私は、数日から数週間という短期間で利益を狙うトレーダーなので、必要なのはチャートの動きのみ、

相場全体の動きと個別銘柄のチャートの動きをしっかりと見て、エントリー可否を決めます。

なので、財務分析などは完全に無視。

でも、それで十分利益は出せます。

というか、余計なものは見ません。

時間のムダですから。

スポンサードリンク

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。