2020
01.27

24,000円を割り込んだ日経平均

2020年度

スポンサードリンク

こちらは過去のメルマガのバックナンバーです。

掲載のタイミングは、実際のメルマガ配信と比べ少しタイムラグがあります。

最新のメルマガでは、その週における私のトレード戦略について紹介していますので、ご自身のトレード戦略の参考としたい方は、以下より購読申し込み下さい。

メルマガ購読は、もちろん無料です。

株で勝つ!リーマントレーダーKのスイングトレード奮闘記

特に、大きく下落したり、横ばいで動きがなく利益の出せないような難しい相場において、私は無駄な損失を出さないトレードスタイルを取っており、その考え方と相場への臨み方についても解説しています。

守りを基本としながらも抜け目なく利益を上げる私のトレード戦略は、損失ばかり続いてなかなかトレードが上手く行かない方には、間違いなく参考になると思います。


先週の日経平均は、24,000円を挟んで上下に 揉み合い、その後下落してきました。

24,000円が上値抵抗線となっているようです。

しばらくは、このまま揉み合いが続くようにも見えます。

また、売買代金が2兆円を切っている日が続いているので、相場は活況とは言えません。。

そのため、Twitterでもちょこちょこ呟いていましたが、私が保有している銘柄もパッとした 動きはなく、含み益は出ているものの、目標価格 まで到達するような強い動きはないですね。

リーマントレーダーKのTwitter

今のところ、オリックス(8591)が買い増し分と平均して+2.54%、清水建設も先週買い増したのですが、これも平均すると+1.48%の含み益です。

また、伊藤忠商事(8001)は+1.40%となっていますが、どれもイマイチですね。

今後下落してロスカットになる可能性も十分にあります。

ロスカットに関しては、一切の躊躇なく実行するので、下落するなら、サッサとロスカットして次の銘柄にエントリーするのみです。

利益が出るなら追いかけるし、損失が出るなら、すぐにロスカット。

このスタンスはずっと変わりません。

ここからしばらくは上値が重い展開が続く可能性がありますが、焦らずじっくりと相場に向き合いたいと思います。

では、今週も頑張って行きましょう!

私のスイングトレード売買日記はこちら

おすすめ証券会社はこちら

トレーダーが読むべき本はこちら

スポンサードリンク

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。