2016
10.06

株 スイングトレード 売買日記 DeNA -1.8%

2016年度

9/20に3625円で売りエントリー。

25日平均移動線上向きで、三角持ち合いを形成。

9/8に出来高が急増し、その後出来高が減っても株価はそれほど下がらず、3,500円付近で揉み合い。

9/16に3,500円のラインを明確に突破し、陽線をつけて来たため、9/20に3625円でエントリー。

この日は勢いの感じられる胴体の長い陽線となったため、これからさらに勢い良く上昇する可能性を感じた。そこで、ストップロスをこの日の安値3,560円に引き上げた。

2日目は十字線の陰線。ここで天井か?少し嫌な予感。

3日目はギャップダウンして始まり、そこから下落し、またもや陰線。

4日目は、陽線にはなったが胴体の短いコマ線。勢いの衰えを感じる。

5日目は、十字線の陰線かつはらみ線。

6日目は、陽トンカチ。上昇に勢いがつかず、どちらかというと、弱さを感じる。

7日目は、陰カラカサ。9/20の高値3,825円を突破できない状況が続く。

8日目は、陰トンカチ。

9日目は、小陽線。ここ数日、3,700円前後で揉み合い状態が続いている。

10日目は、多少ギャップアップし、陽のコマとなる。ここから上放れすることに期待。

11日目は、陰のコマ。思惑通りには動かない。

12日目は、陰の寄付坊主となり、売り勢力が強くなり、ストップロスに引っ掛かり、3,560円で決済。-1.8%。

今の相場は、このように株価が上がると思っても、横ばい状態でなかなか思うように利益が乗らず、ロスカットになることが多い。

特に、我々スイングトレーダーにとって、こういったドローダウン時期は、資金を削り取られて行く厳しい状況。

そのため、基本は様子見で良いと思うが、売買する際は、とにかく小さい玉で取引するのがベスト。

焦らずに、資金管理だけはしっかりとしておかないと、思わぬダメージを負ってしまうので、要注意。

 

株式-勝ち組の道