2016
12.30

株 スイングトレード 売買日記 積水化学工業 +10.0%

2016年度

スポンサードリンク



11/22に1693円でエントリー。

25日平均移動線上向きで、上昇トレンド。

週足で過去3年間を見ても、上向きで上昇トレンド。

1700円が上値抵抗線となっており、この節目を超えてくると、さらに上昇すると思った。

買いエントリー後、株価は6日間ほどじわりじわりと上昇し、1700円の節目を突破してきた。

その後、この1700円の節目が下値支持線として機能してきた。

7日目の12/1に大幅ギャップアップし、この日から5日間ほど揉み合っていたが、12/7に終値で5%以上の利益が乗ったため、逆指値の位置を11/30の安値1706円まで引き上げた。

1800円のラインで買い方と売り方の攻防がしばらく続き、揉み合いとなっていたが、12/8に大きくGUして1800円の節目を超え、やっと良い形になってきた。逆指値の位置を12/5の安値1747円まで引き上げる。

しかし、この1800円のラインを挟んで8日間ほどの揉み合いが続き、12/20に1800円を超え、そこから少しずつ下値を切り上げていき、12/29にターゲットプライスの+10%(1863円)を超える場面があった。

買いエントリー後の27日目、12/30にギャップアップして始まり、この日は大納会のため、翌年に持ち越すよりも、利益確保を優先し、予定通り、ターゲットプライスの1863円で利食い。

利食いまで1ヶ月ほどかかったが、何とかターゲットプライスに到達し、10%の利益を得ることができた。

2016年のうちに利益確保しようとして、10%で利食いしたが、さらに上昇していく可能性も感じた。

年明け後のチャートを見て、さらに上昇するようであれば、再エントリーしたい。

スポンサードリンク