2016
10.25

IPO (新規公開株) でJR九州が上場

2016年度

本日、IPO(新規公開株)でJR九州が上場しました。

私は、このIPOに申し込んで、運良く当選していたので、本日は、成り行きで売り注文を出し、初値で売却できました。

でも、この銘柄はそもそも規模が大きく、公開株数が多かったので、当たった人はかなり多いと思います。

スポンサードリンク



先月、主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券の担当者からも「JR九州のIPO株を買いませんか?」との営業が来てたので、多分、割り当ててくれたのだと思います。

ただ、公募割れの可能性もあるというウワサがあったので、少し躊躇して、そこからは買いませんでした。

しかし、その後、他の証券会社で当選したので、それは試しに購入申し込みをしました。

結果、公開価格の2,600円で購入して、初値が3,100円だったので、19%の利益でした。

今となれば、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の提案も素直に受け入れて買っておけば良かったと思わなくもないですが、通常、こういう公開株数の多い銘柄は公募割れする確率が高いので、まぁ、少しでも購入できたことで良しとします。

IPOだと、中には株価が2倍になるような銘柄もありますので、それと比べると、今回の利益は小さいですが、普段のスイングトレードの利益と比べると、ホームランですね。

IPOでは、当たるか当たらないかは完全に時の運ですが、当たると、株価が上がって利益が出る確率の方が多いので、片手間でやってみても良いかも知れません。

日経平均は17,000円を回復してきましたが、まだまだ難しい相場状況で、かつ、これから決算発表を控えている銘柄も多く、11月8日にはアメリカ大統領選もあるため、相変わらず積極的な売買はしていません。

そんな状況下だったので、今回のJR九州のIPOはラッキーでした。

 

スポンサードリンク