2017
01.31

株 スイングトレード 売買日記 安川電機 +7.8%

2017年度

スポンサードリンク



1/11に1879円で買いエントリー。

25日平均移動線上向きで、三角持ち合いを形成。

週足で過去3年間を確認すると、移動平均線が上向きで上昇トレンド。

エントリー前日の1/10に出来高も増えていた。

エントリー後、何度か1900円のライン突破にチャレンジするも、ここが上値抵抗線となって、6日間ほどこのラインで揉み合い。

7日目に大幅ギャップアップし、一時は2000円のラインも突破。終値で1969円で5%近くの利益が乗ったため、逆指値を前日安値1855円に引き上げた。そこから2日間ほど下値も順調に切り上げていたが、9日目の陰のコマで、そろそろ開いた窓を埋めに来る下落があるのではないかと警戒。

10日目に 案の定、大幅なギャップダウンあり。ギリギリで逆指値には引っ掛からず、その後上昇。終値では1900円を切ってしまった。せっかく乗った含み益もほとんど消えてしまったが、まだ終値で25日線を割っていないので、上昇のシナリオが崩れたわけではないと判断。

11日目に大幅ギャップアップして大陽線を形成。また2000円のライン超えにチャレンジ。終値ベースで5%以上の利益が乗ったため、変則的ではあるが、逆指値を直近安値ではなく、1/19の安値1931に引き上げた。

そして、翌日もまたギャップアップして始り、さらに上昇して大陽線。終値で10%の利益が乗っていたため、逆指値を前日安値1940に引き上げた。翌日は最低でも10%で利食いをしようと思った。

13日目は少しだけギャップアップして始まったが、その後下落。仕事で株価見れず、10%で利食いするチャンスを逃す。陰線。翌日再度10%で利食いをしようと考えた。

14日目もギャップアップして始まるも、十字線で、はらみ線。ここが天井でないかと思う。逆指値を2028円に引き上げる。

15日目の1/31に、さらに上昇して10%以上で利食いを予定していたが、寄付き後、少し下落して逆指値に引っ掛かり、2025円で決済。7.8%の利益。

ターゲットプライスに到達したにも関わらず、その価格で利食いできず。会社員では場中の利食いは厳しいことを再確認。目標には届かなかったものの、8%近くの利益を出せたので良しとする。

スポンサードリンク