2018
01.28

株 スイングトレード 売買日記 野村不動産HD +3.6%

2018年度

スポンサードリンク




1/5に26160円で買いエントリー。

日足で過去1年半、週足で過去3年間を見ても上昇トレンド。

1/4に出来高増加し、2600円の節目が意識されて上値抵抗線となっていると考え、このラインが突破されればさらなる上昇の可能性があると考え、三角持合いブレイクでの仕掛け。

1日目は、2616円でエントリーとなるも、その後下落して十字線。

2日目は、ギャップアップして始まり、大陽線が形成される。この日、2600円上抜けしてきた。

3日目は、さらにギャップアップして始まり、2700円のラインも抜け、陽のコマとなった。

4~6日目は、2700円を挟んで揉み合いが続く。

7日目に、大幅ギャップアップして始まり、陰トンカチとなるが、この日、逆指値を1/15安値2670に引き上げた。

8日目は、大きくギャップダウンして始まり、小陽線となる。しかし、2700円が下値抵抗線として機能している。

9日目は、1/17の高値を超えたところで1回目の買い増しを実行。しかし、残念ながら、この日は大きく下落し、買い増した分は、2714円でロスカットとなり、-2%の損失。

10日目は、順調に上昇したため、初回エントリー分の逆指値を1/18安値2698円に引き上げる。

11日目は、ギャップアップして始まるも、少し下落して陰のコマ。下値は切り上がってきたため、逆指値を1/19安値2713円に引き上げる。

12日目は、1/22の高値2760を超えた後、2769円で2回目の買い増し。さらに上昇して、2800円のラインも突破。逆指値を1/22安値2731円に引き上げる。

13日目は、さらに勢い良く上昇して、初回エントリー分の目標価格を突破したため、この分の逆指値を2880円に引き上げたところ、その後下落して逆指値に引っ掛かり、2879円で決済。10.1%の利益。
そして、2回目の買い増し分の逆指値を1/23安値2766円に引き上げる。

14日目は、ギャップアップして始まり、2900円も突破して陽のコマ。逆指値を1/24の中間値2845円に引き上げる。

15日目は、ギャップダウンしてから、さらに下落して逆指値に引っ掛かり、2846円で決済。2.8%の利益。

この銘柄は、非常に形の良いチャートを描いていたため、2回にわたり買い増しをした。1回目は残念ながら思惑と反してロスカットとなったが、2回目の買い増しは、少しながらも利益が出た。これら3回のエントリーを平均すると、3.6%の利益。

なかなか良いトレードができたと思う。

スポンサードリンク




人気ブログランキング参加中!
ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。