2019
02.09

株 スイングトレード 売買日記 サンバイオ +11.4%

2019年度

スポンサードリンク

2/7に3,115円で売りエントリー。

サンバイオは、1月29日の終値11,710円の翌日からストップ安が4日間連続して、過去稀に見る大暴落を演じ、2月5日にようやく値を付け、この日、2,620円で終わった。

終値ベースで見ると、9,090円もの大暴落。

2月5日に値が付き、翌日の2月6日に陽線が出たことで、反転の兆しを感じたため、2月5日の高値2880円を超えたところで、2月7日にエントリーしようと考えた。

しかし、2月7日は、大きくギャップアップして始まったため、5分足をスマホで確認し、その日の寄付き直後の高値超えとなる3115円にセットしたところ、その価格でエントリーとなった。

つまり、今回は、大暴落後の戻りを狙った仕掛けとなる。

1日目は、3,115円でエントリー後、さらに上昇して陽線を形成した。通常であれば、まだ逆指値を動かさずに、しばらく様子を見るところだが、大暴落した銘柄だけに、さらに売られる可能性も考え、この日、逆指値を当日安値3,100まで引き上げ、リスクを少なくしておいた。

2日目は、寄付き後、しばらくして目標価格を達成していたため、5分足を見ながら、その時点での安値3,475まで逆指値を引き上げた。

その後、逆指値に引っ掛かり、少し滑って、3470円で決済となった。11.4%の利益。

今回手掛けたサンバイオは、凄まじい大暴落を演じた後だったので、一旦、戻しがあると見て、エントリーし、うまく利益を取ることができた。

ただ、こういった銘柄の場合、一旦底値を付けたと思っても、またさらに売りが出て下落することも十分予測されるため、いつものようにトレイリングストップで、できる限り利益を伸ばそうとしたり、さらに値を戻すまで長い期間保有する考えはなく、目標価格を達成した瞬間に決済すると最初から決めていた。

もちろん、さらに値を戻す可能性はあるが、欲張ることなく、しっかりと利益を確保しておくことを優先した。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!
ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。