2020
03.09

株 スイングトレード 売買日記 Aiming +15.0%

2020年度

スポンサードリンク

3/2に401円で買いエントリー。

前週に日経平均が連日で大きく下落したことで、この銘柄も同様に下げており、このような大暴落時の短期リバウンド狙いルールによるエントリー。

1日目は、ギャップアップしたところで成行注文にて始値でエントリーとなり、上昇して上ヒゲの長い陽線となる。この日は目標価格に到達しなかったため、ポジション持ち越し。

2日目は、ギャップアップして始まったものの、その後下落して陰線で終わる。

3日目は、少しだけギャップダウンして始まり、その後勢い良く上昇して来て目標価格を超えて来たため、462円で決済。+15%の利益。

こちらも下落からのリバウンド狙いで、短期でうまく利益を出すことができた。

スポンサードリンク

今回は、その他にも同じルールで短期で利益を出せたトレードがいくつか続いたが、相場はコロナウイルス感染症の影響で下落が続き、また、NYダウの荒い値動きにも影響を受けているため、基本的には非常に難しい相場状況が続いている。

この連日の大きな下落で、多くの人が相場から退場している。

そうならないためには、徹底した資金管理とロスカットが必要。

それができないと、いくら大きな利益を手にしても、いずれまた難しい相場が来た時、相場から退場しなければならない事態に陥ってしまう。

今の相場は明らかに利益の出しづらい相場なので、基本的には様子見スタンスがおすすめ。

間違っても、素人が欲を出したり、焦ったりして手を出すべき時ではない。

様子見も良い勉強になる。

特に、こういう難しい相場をしっかりと監視しておくことで、必ず将来に役に立つ。

今は何よりも生き残ることが大切。

私は、こういう大きく下落した場面でのみ、短期的なリバウンド狙いのルールでトレードをすることもあるが、難しい相場では基本的には様子見スタンスを取る。

これからしばらくは不安定な相場が続くと思われるので、リバウンド狙いのトレードをしても、資金管理とロスカットは徹底して行い、万が一のケースでも大きな損失が出ないようにしておく。

そして、今回の相場も生き残る。

スポンサードリンク