2018
04.14

誰でもトレードで勝てるようになる方法

2018年度

スポンサードリンク



株のトレードを始めたばかりの頃は、勝つためには、何かの法則や、一般的には知られていない億万長者だけが知っている方法があると思っていた。

だから、勝っているプロのトレーダーのやり方を知って、それをマスターすれば勝てると思って、ある有料のサービスに登録し、そこで推奨された銘柄を買っていた。

でも、そこで不思議なことが起こった。

そのサービスは、トレードの勝率はめちゃくちゃ高いのに、そこで推奨された銘柄を買っても、なぜか私は儲からなかった。

勝率は確かに高いので、勝ちトレードは多かった。

でも、負けた時に、かなりの損失が出て、今までに勝った分も全てチャラになるどころか、トータルでマイナス。

勝率は、6~7割だったので、どうしてマイナスになるのか不思議でならなかった。

スポンサードリンク



そうすると、自分だけおかしいのではないか、他の会員さんからは、喜びのコメントが出ているのに、そんなはずはないと、焦る。

そういう時、推奨された価格で買おうとしても、寄付きで、その価格より高いところで始まったりする。

すると、自分だけまたチャンスを逃すのではないかという焦りから、慌てて成行買いの注文を入れる。

しかし、思いきりギャップアップしたところで約定し、その後、勢い良く下落。

結構な含み損を抱え、そこからまた上昇を待ち望んで耐え忍ぶが、なかなか上昇しない。

結局、また下落して、含み益がどんどん膨れ上がり、それに精神的に耐えられなくなって、ロスカット。。

なぜ、こんなに勝率の高いサービスを利用してるのに、自分は勝てないのか?と、今度は、仕事も手に付かなくなり、そのサービスのデイトレ情報を見始める。

四六時中スマホでチャートを見ながら、今度は、デイトレの真似事。

そして、慣れないデイトレを仕事中にやり出し、またまた損失が膨らむ。

その結果、トレードだけでなく、仕事も上手くいかなくなった。

そこで、多くの大切なお金を無くして気付いたこと。

勝率の高いプロのトレーダーに頼っても、自分に何の知識もスキルも無ければ、その情報に振り回されるだけで、到底勝てるようになどなれない。

しかも、他者に完全に依存したままでは、自分で銘柄を選ぶことすらできるようになれない。

つまり、自分に確たる軸のない者が生き残れるほど、相場は甘くないということ。

そこで、私は、そのサービスから脱会し、一から勉強を始め、自分なりのやり方を模索し始めたのです。

そんなこともあって、大きな損失を出しましたが、今思うと、それは、本当に良い勉強代でした。

なので、様々なサービスや情報商材を買っても良いですが、それに完全に依存したままでは、トレーダーとして、独立独歩で成功することはできない。

書籍も情報も大切たが、それらはあくまでも参考にしか過ぎない。

そして、誰もがトレードで勝てる絶対的な方法など、どこにもないのである。

トレードのやり方、勝ち方は、人それぞれ。

真似なとできない。

これは、頭で分かったと思っても、真に理解できてはいない。

だから、8割のトレーダーは負け組に属している。

それが現実。

つまり、私がここで書いていることを本当に理解できるようになるまでには、それ相当の時間と経験を積む必要があるということなのだ。

スポンサードリンク



人気ブログランキング参加中!

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。