2018
04.23

利益確定のタイミングは?

2018年度

スポンサードリンク



トレードしていて、難しいことの1つが、利益確定のタイミング。

最初は、少しでも含み益が乗ると、後々マイナスになることを恐れて、すぐに利益確定してしまう人がいます。

私も最初はそうでした。

ただし、それをしている限り、絶対に勝てるトレーダーにはなれない。

なぜなら、トレードで勝つためには、エントリーする前に、ロスカットはもちろん、いくらになったら利益確定するのかも決めておかなければならない。

それが決まっていないということは、つまり、ルールがない、気分次第でロスカットしたり、利益確定するということになる。

気分次第でトレードして勝てるほど、相場は甘くない。

スポンサードリンク



ルールがないということは、自分に確たる軸がないということでもある。

そうなると、トレードで余計な不安を抱えたり、無用に舞い上がったりする。

そうやって感情でトレードすると、酷い目に遭う。

これが初心者。

初心者は、ルールもなく、感情でトレードして、損失を重ね、半年も経たないうちに相場から撤退していく。

そうならないためには、まず、いつロスカットし、利益確定するのか、自分で決めておかなければならない。

そして、一度決めたら、しばらくは、その通りにトレードして、もしくはデモトレードして、そのロスカットと利益確定のポイントが機能するのかどうかを検証すること。

この時、いきなり儲けようとしてはならない。

最低でも200〜300トレードはすること。

それくらい検証しないと、実際に機能するのかどうか分からない。

その時、チャートもしくは、見ているテクニカル指標がどういう条件になったらエントリーするのか、エントリー方法も一定にしておくこと。

つまり、同じ条件でトレードを繰り返した時に結果がどうなるのか?

利益がプラスになったのか、それともマイナスになってしまったのかを確認する。

プラスなら良いが、利益がマイナスになってしまったのなら、そこで初めてやり方を変えて、再度同じことを行い、また結果を確認する。

プラスの結果となった場合は、それをルールとして採用する。

これは、ものすごい時間がかかる。

しかし、それをやらない限り、勝てるトレーダーには絶対になれない。

これはトレーダーとしての最初の登竜門。

これが面倒くさいなら、トレーダーとして成功できる見込みはないので、止めた方が良い。

こうやって、自分なりの利益確定のタイミングが決まってくるのです。

2〜3トレードして、機能しなかったからといって、すぐにやり方を変えてしまっては、何の意味もない。

それだけ時間をかけても、どんな相場状況でも絶対に勝てるやり方など見つからない。

絶対に勝てるやり方などないのです。

でも、気分次第でトレードしている限り、改善点も見つからず、損失を重ねるだけ。

それに比べれば、時間をかけて、絶対ではなくても、勝てる確率の高い自分なりの方法を確立し、それに従って、トレードしている方が、改善点や自分の癖なども分かる。

そして、相場で生き残れる可能性も高まるのです。

スポンサードリンク



人気ブログランキング参加中!

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。