2018
03.04

2月相場は暇でした。

2018年度

スポンサードリンク




先週、2月相場が終わりました。

私はと言うと、ほとんどずっと様子見で、これと言ってやることがなく、かなり暇でしたね。

こういう時期にトレードすると、私のトレンドフォロー型のルールは、ほとんど機能しないので、買いのポイントが来たと思って買っても、翌日大きく下落してロスカットになったり、売りのポイントが来たと、売りでエントリーしても、翌日大きくギャップアップしたりして、これまたロスカットになってしまいます。

これまでのトレード経験で、そういうことが分かっているで、無理にエントリーを試みたりはしません。

ただ、月末に少しだけ様子見でエントリーしてみましたが、案の定、即ロスカットになりました。

こういう様子見のエントリーでは、いつもよりもさらに小さいポジション、ほとんど最低株数くらいでしかエントリーしないので、ロスカットになっても、ほとんどダメージはありません。

こういう時のトレードでエントリーするかどうかは、チャートをよく見て、中長期のトレンドがはっきりしていて、短期でも上か下か、そのトレンドと同じ方向に動いているもので、形の良いものを選びます。

日々、上昇したり下落したり動きの激しいものだと、私のロスカット幅では、すぐにロスカットとなってしまうので、そういうものは選びません。

もちろん、そういうものを狙ってトレードする人もいますが、私のスタイルではないので、やらないだけ。

トレードのスタイルに良いも悪いもありません。

最終的に生き残ることができれば合格。

儲けが出てプラスになればラッキー。

こんな感覚でトレードしているので、今のような難しい相場では、儲けられなくても全く大丈夫です。

逆に、儲けられなくても、余計な損失が出ないので、それはそれで良いことだと思っています。

だから、ほとんどトレードできなくても、全く焦りません。

なので、いつもよりも頑張って、会社の仕事に取り組みました。

トレードしてると、そういう時期もあります。

さて、3月相場はどうなるか?

まだしばらくは、要注意ですね。

 

スポンサードリンク




人気ブログランキング参加中!

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。