2018
01.07

今年のトレード方針

2018年度

泉式空売り塾

去年のトレードは、年間でトータルプラスの利益だったので、スイングトレーダーとしては、勝ち組でした。

でも、最初の数年間は、ずっと負け続きで、本当に何度も挫折しかけたことを今でもよく覚えています。

ただ、どんな世界でも同じですが、自分が負けを認めることなく、絶対にあきらめずに努力し続ければ、こうやって勝てる日がやってきますね。

この株式トレードの世界での努力とは、日々の売買記録を見直し、そして、気が遠くなるほどの検証を繰り返して、自分なりのルールを作り、何があっても、それを貫き通すこと。

そして、毎日、数百銘柄のチャートをしっかりとチェックして、株価の動きに注意を払うことですね。

はっきり言って、楽じゃないし、面倒臭い。

でも、私は、このトレードの世界で勝つと決めたので、それをやり続けます。

去年は、ビットコインなどが流行りましたが、チャートを参考程度に見るだけで、手を出しません。

それについての私の考えは、次回のメルマガで詳しくお伝えします。

メルマガでは、毎週、私のトレード戦略および方針について書いてますし、相場が危険な時は、こちらでもアラートを鳴らしたりしていますので、あなたのトレード戦略を立てる際の参考にしてもらえると良いかと思います。

忘れないうちに、今すぐ登録しておいて下さい。

スイングトレードに関するお役立ちメルマガ登録はこちら

メルマガでは、ブログとは少し異なる別の切り口で、トレードに関して書いています。

さて、今年は、年初からトレードは好調で、日経平均も23,000円を超えて来て、幸先の良いスタートです。

とりあえずは、この上昇トレンドについていく予定ですね。

ちなみに、現在は、利益の出ている銘柄を少しずつ買い増したりしています。

株価が伸びれば伸びるほど、利益も出ていくような仕掛けをしていますので、今週、来週の展開が楽しみです。

もちろん、思惑に反することも十分予測されますので、その時は一切の感情を挟まず、即座に、問答無用でロスカットします。

昔、トレードで勝てない頃は、ロスカットするたびにネガティブな感情を抱き、苦痛を感じていましたが、勝てるようになった今は、この即ロスカットすることが、最終的に利益をもたらすことにつながることを心底実感していますので、何とも思いません。

それどころか、ロスカットになるなら、さっさとなって欲しいというのが本音です。

なぜなら、ロスカットになれば、残るのは利益の出ている銘柄だけですし、ロスカットすれば、他のもっと形の良いチャートを描いている銘柄に資金を回せるから。

これが分かるまでには、数年を要しましたし、これは、自分でトレード経験を重ねて実感しない限り、本当に分かることはない。

私は、自分のルールに絶対の自信を持っていますので、今年もそれに従ってトレードするのみです。

相場環境が良かろうが悪かろうが、することは同じ。

というわけで、今年もこれまでに培ってきた自分のノウハウを元に相場で生き残りをかけて戦い、勝ちを手にします。

今年の年末も、あなたと一緒に笑顔でトレードを終わらせましょう!

 

泉式空売り塾

人気ブログランキング参加中!

ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。