2019
06.01

株 スイングトレード 売買日記 東北電力 +11.1%

2019年度

スポンサードリンク

5/8に1,209円でエントリー。

日足で1.5年、週足で3年を見ても下落トレンドで直近安値ブレイクでの仕掛け。

ただし、短期的に日足で見ると、三角持合いブレイクにも見える。

1日目は、大きくギャップダウンし、その後上昇してきて1,209円でエントリーとなり、この日は上ヒゲの長い十字線となる。終値ベースで1,200円のラインを割って来たため、さらなる下落が期待される。

2日目は、さらにギャップダウンして始まり、そこから下落して陰線。

3~6日目は、あまり大きな動きはないが、少しずつ下落する。

7日目は、一転して上昇し、陽線を描いてきたため、ここから反転となってしまうようにも見えた。

8日目は、ほんの少しだけギャップアップして始まるも、そこから再度下落。

スポンサードリンク

9日目は、ギャップダウンして始まり、下落して陰線。どうやら1,130円辺りが下値支持線となっている様子。この日、逆指値を5/17の高値1,169円に引き下げる。

10~13日目は、揉み合いが続く。一時的に1,130円を割り込む場面も何度かあったが、終値ベースでは割ってこない。やはり、1,130円を割り込んでくるかどうかがポイント。

14日目は、ギャップアップして始まり、陽のコマ。

15日目は、陰線となるも、大きな動きはなし。

16日目は、大きく窓を開けてギャップダウンして始まり、一時、1100円のラインも割ったが、その後は上昇し、下ヒゲの長い陰線となる。しかし、前日から空いた窓は埋まらず。この日、逆指値を5/28高値1,157円に引き下げる。

17日目は、さらにギャップダウンして始まり、そこから下落して目標価格を達成し、下ヒゲ最先端の1088円で約定。11.1%の利益。

先週に引き続き、今週も無事に目標価格を達成できたトレードが続いた。まさに収穫時期。しかも、下ヒゲ最先端で約定できたのは、これまでのトレード経験で初めてのことだったので、さすがに驚いた。

決済は、SBI証券の注文方法で、あらかじめ決済価格をセットしておいたのだが、その価格が、たまたまその日の最安値だった。

SBI証券の注文方法についてはこちら

ちなみに、エントリー翌日の5/9に売り増しをしており、こちらは現在のところ1.6%の含み益が乗っている状況。これについても、下落が続く限りは、トレイリング・ストップで利益をできる限り伸ばして行きたい。

スポンサードリンク

人気ブログランキング参加中!
ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。