2020
10.15

株 スイングトレード 売買日記 ブイキューブ +27.1%

2020年度

スポンサードリンク



9/14に1623円で買いエントリー。

日足で1.5年、週足で3年を見て上昇トレンド。
週足では大分上昇して来ており、ここからさらに上昇する可能性は低いとは思ったが、それでも試しに玉を建ててみることにした。
9/10に25日移動平均線を一旦割り込み、9/11に陽線が出て押しを付けたように見えたため、9/14に前日高値ブレイクでの仕掛け。

1日目は、ギャップアップして始まり、その後エントリーするも、その後下落して陰線。
2日目は、ギャップダウンして始まるも、その後上昇して陽のコマ。この日の高値1620を超え、1621~1637円で買い増しエントリーの逆指値を設定。
3日目は、ギャップアップして始まり、最初のエントリーと同値1623で1回目の買い増しエントリー。
この日、逆指値を9/14安値1551円に引き上げる。
6日目は、それまでの横ばいから大きく上昇して大陽線。この日、逆指値を同日の中間値1727円に引き上げる。この日の高値1794を超え、1795~1821円でさらに買い増しの逆指値を設定。
7日目は、ギャップダウンして始まり、その後下落して初回と1回目の買い増し分が逆指値をに引っ掛かり1726円と1728円で約定。+6.3%と+6.5%の利益。しかし、同日再度上昇して、前日に仕掛けておいた逆指値に引っ掛かり、1798円で2回目の買い増し分がエントリーとなる。
8日目は、ギャップアップして始まるも、十字線。この日の高値1818円を超え1819~1837円で3回目の買い増しの逆指値を設定。
9日目は、ギャップアップして始まり、3回目の買い増し分がエントリーとなるが、その後下落して陰線。

スポンサードリンク



12日目は、しばらく横ばいでこの日も陰線だったが、下値は切り上げて来ているため、逆指値を9/29安値1738円に引き上げる。
13日目は、ギャップアップして始まり、陽のコマ。この日、逆指値を10/2安値1796円に引き上げる。
15日目は、ギャップダウンして始まるも、その後大きく上昇して大陽線となったため、この日の高値1919を超え1920~1939円で4回目の買い増しの逆指値を設定。この日、逆指値を同日安値1826円に引き上げる。
16日目は、4回目の買い増しエントリー分が1923円で約定。
17日目は、大きく上昇して大陽線。この日、逆指値を同日中間値2017円に引き上げる。
18日目は、ギャップアップして始まり、さらに上昇して目標価格の2286に到達して買い増しエントリー3~5回分の全てが約定。3回目の買い増しが+27.1%、4回目の買い増しが+24.4%、5回目の買い増しが18.9%の利益。そのため、1~5回目のエントリー分を全て平均すると16.6%の利益。久々の大ホームランだった。

今回、最初エントリーした時は、それまでに上昇して来た値幅が大きかったため、目標価格を達成するとはあまり思えなかった。

しかし、自分のルールでエントリーできる形のチャートだったためエントリーしたが、結果としては、目標価格を達成するどころか、その後も大きく上昇して行った。

今回は、目標価格で全て約定となり、大きな利益が出たものの、その後大きく上昇して行ったチャートを見ると、せめて最後のエントリー分はそのまま残してトレイリング・ストップで利益をもっと引っ張れば良かったとも少し思った。

しかし、それはあくまでも結果論であり、上昇した値幅の全てを取ることなど無理なので、ルール通りにトレードして利益が取れて良かったと思い直した。

スポンサードリンク



人気ブログランキング参加中!
ランキングが上がるとやる気が出て、より良い情報を掲載したくなるので、以下クリックをお願いします。