2021
09.12

株 スイングトレード 売買日記 NTTデータ +13.7%

2021年度




8/25に2,192円で買いエントリー。

日足で1.5年、週足で3年を見て上昇トレンド。
8/24に前日高値ブレイクにてエントリー。

1 日目は、ギャップアップして、その後エントリーとなるが十字線で終わる。ただし、下値は切り上げて来たため、この日、逆指値を 8/23 安値1,840 円に引き上げる。

2 日目は、ギャップダウンして始まるも、その後上昇して陽線。この日、逆指値を同日安値 1,864円に引き上げる。この日の高値 1,905 を超え、1,906~1,925 円で追撃エントリーの逆指値を設定。

3 日目は、大きくギャップアップして始まり、途中下落して 1,912 円で 1 回目の追撃エントリーとなる。その後大きく上昇して下ヒゲの長い陽線。この日、逆指値を 8/26 安値 1,909 円に引き上げる。

5 日目は陰線だったが、下値を切り上げて来たので、この日、逆指値を 8/27の安値 1,923 円に引き上げる。

6 日目は、ギャップアップして始まり、陽のコマ。さらに下値を切り上げて来たため、逆指値を8/30 の安値 1,932 円に引き上げる。

7 日目は、1,974 円でさらに 2 回目の追撃。この日は大陽線で勢い良く上昇したため、逆指値をキリの良い数字の 2,000 円に設定。

9 日目は、少しギャップダウンして始まったが、また再度勢い良く上昇して陽線となったため、逆指値を 9/1 の安値 2,005 円に引き上げる。

10 日目は、ギャップダウンして始まり、さらに大きく上昇して上ヒゲの先端近くの目標価格に到達して初回から 2 回目追撃分までの全てが 2,192 円で約定。初回エントリー分が+15.7%、1 回目の買い増し分が+14.6%、2 回目の買い増し分が 11%の利益。そのため、初回~2 回目の買い増し分まで平均すると+13.7%の利益。

今年は、3 月に川崎重工業(7012)で+11.7%の利益を出して以降、毎月いくつか利益になるトレードもあったが、目標価格を達成できるようなトレードはこれまで一切なかった。
そのため、追撃分まで含めた大ホームランは本当に久々だった。
日経平均もまた30,000円を回復し、非常に強い動きになって来ているが、ここから一旦は調整も入ることを想定して冷静にトレードして行きたいと思う。